Andela(アンデラ)MnG(Meet and Greet)イベントレポート

Andela(アンデラ)MnG(Meet and Greet)イベントレポート

Andela(アンデラ)MnG(Meet and Greet)イベントレポート

天性のアイドル元JKT48メンバーの Andela(アンデラ)についてはこちら
超絶美人な元JKT48メンバーの Rica(リカ)についてはこちら
可愛らしい美少女元JKT48メンバーの Milen(ミレン)についてはこちら

2016年1月2日に行われた、JKT48卒業生、元チームT の Andela(アンデラ)MnG(Meet and Greet)イベントのレポートです。

andela-mng-2

Andela(アンデラ)はJKT48の3期生として参加し、チームTのセンター、「パレオはエメラルド」でいきなり選抜入りし、JKT48 10th シングル CD 選抜総選挙 では、初参加でなんと4位に上り詰め、その後突然の卒業発表。絶大な人気がありながら彗星のように一瞬で去っていってしまった JKT48 伝説のメンバーです(詳しくはよこむうさんのブログでどうぞ)。

参加メンバーは、JKT48卒業生の Andela(アンデラ)、Rica(リカ)、Milen(ミレン)でした。

会場は巨大モール、タマン・アングレックに近い「Restoran Dapur Kuring」でした。

来場者数は120名くらいでした。Andela(アンデラ)クラスのメンバーの MnG(Meet and Greet)で120名は少ないかもしれません。
Andela(アンデラ)推しじゃない参加者もいたようですし(私もそうですが・・)、改めて集客の難しさを感じました。
お正月休みで開催場所のアクセスもよかったので、日本人の方も1割近くは参加していました。

当日のプログラムは以下のとおりです。15時から始まって、終わったのは18時半くらいでした。

  • Andela(アンデラ)のビデオ再生
  • Andela(アンデラ)の挨拶
  • 今回のイベント主催の YADIKA MEDIA の挨拶
  • Milen(ミレン)が「Kimi wo Matteru」を披露
  • スタンドアップコメディ
  • Andela(アンデラ)が「At the Beginning」を披露
  • Andela(アンデラ)のQAタイム
  • ゲームタイム
  • MC:Andela(アンデラ)、Rica(リカ)、Milen(ミレン)
  • 食事タイム&サイン会&ツーショット会
  • Milen(ミレン)が「てもでもの涙」を披露
  • Door Prize
  • Rica(リカ)が「(曲名不明)」を披露
  • Andela(アンデラ)が「Selalu Rindu」を披露

Milen(ミレン)の「Kimi wo Matteru」

andela-mng-5

Milen(ミレン)のファーストシングルだそうです。
彼女の可愛らしい声にお客さんも聞きほれていました。
とはいえ、声量と歌唱力が足りてないので、この曲がヒットするかと言われると微妙ですね。
Milen(ミレン)は2000年生まれの15歳。見た目は本当に可愛らしいけど、まだほんの子供です。
もし今後アーティストとしてやっていくつもりならボイストレーニングと歌唱力アップは必須でしょうね。
アイドルだったら見た目の可愛らしさだけで十分魅力的なので、JKT48を卒業してしまったのはもったいないですね・・

スタンドアップコメディ

これはつなぎとして出ただけ?お客さんの受けも微妙・・。そもそもこの人が誰なのか知らないですし・・。

Andela(アンデラ)の「At the Beginning」

andela-mng-4

ディズニーアニメ「アナスタシア」の主題歌のようです。洋楽ですが、さすが上手いですね。

Andela(アンデラ)のQAタイム

全員に質問するんじゃないかというくらい時間をかけてQAをしていました。
Andela(アンデラ)推しだったファンは聞きたいこともたくさんあるでしょうから、素敵なファンサービスだと思います。

いくつかピックアップします。

Q:次のシングルはいつ出るの?
A:「Selalu Rindu」はシングル曲ではなく、有志のプロジェクトによるものなので、まだシングルは出てないです。

Q:エンタメの仕事は続けるの?
A:まだ大学生なので・・。※当面は学業に専念したいとのことです

Q:JKT48の自己紹介覚えてる?
A:覚えてるよ! ⇒ 自己紹介やってもらいました

Q:チームTの歌はまだ覚えてる?
A:もちろん!

Q:大学でどんな勉強しているの?
A:ビジネスデザインの勉強をしています。※将来は起業を考えているのかもしれません

ゲームタイム1

andela-mng-6

Andela(アンデラ)、Rica(リカ)、Milen(ミレン)の3人とファン3人の2チームで競いました。
ゲームの内容は、ストローに輪ゴムを引っ掛けて、次の人にわたし、コップまでどちらのチームが多くの輪ゴムを運べるかというものでした。
結果は、25:20でファンチームの勝ちでした。

ファンとメンバーの混合チームだったらめちゃくちゃ盛り上がったでしょうね(笑)
ストローをくわえるメンバーが可愛いかったです。

ゲームタイム2

3人のファンがそれぞれにメンバーにできるだけ甘い言葉を投げかけるというゲーム。
Andela(アンデラ)推しのSさんは、もちろん Andela(アンデラ)に。
みんなが知ってるYさんは、Rica(リカ)になんと「結婚してください」と!
Rica(リカ)は笑いながら「あなたにはロナがいるでしょう」と答えていました(笑)

MC

andela-mng-7

それぞれのオーディションのときのエピソードなどを語っていました。

食事タイム

andela-mng-3

会場は結構雰囲気のよいレストランで、食事もおいしかったです。
ファンサービスてんこ盛りで食事もついて8万ルピア(約800円)ですから安くてびっくりです。
※事前申し込みは7.5万ルピアだったのですが、BRI銀行に口座を持ってないので、当日現地決済にしました
※インドネシアでは銀行をまたぐと振込みに何日もかかり、超めんどくさい

サイン会&ツーショット会

食事タイムにメンバー3人が各テーブルを回り、サインとツーショットを無料でしてくれました。
なんて太っ腹なファンサービス。

Andela(アンデラ)には申し訳ありませんが、僕は Rica(リカ)が2推しなので、Rica(リカ)にモバイルバッテリーにサインしてもらいました。
こんなファンサービスがあるとは知らず、写真集とか生写真とか何も用意してなかったものですからごめんなさい・・・
快くサインしてくれてありがとう、Rica(リカ)。
大事に使わせていただきます。

Milen(ミレン)の「てもでもの涙」

andela-mng-8

研究生のときの Milen(ミレン)のユニット曲で、彼女もファンも特別な思い入れがある曲です。
ファンの掛け声のほうが大きかったですが(笑)

Door Prize

andela-mng-9

andela-mng-10

賞品が何かわかりませんでしたが、獲得したファンは、なんとこんな甘いツーショットが!!
うらやましすぎます。

Rica(リカ)の歌

すみません、インドネシア語の歌で曲名はわかりません。Rica(リカ)も歌は上手いです。

Andela(アンデラ)の「Selalu Rindu」

andela-mng-11

イベントのトリは、Andela(アンデラ)が自分の最新曲を披露です。
ファンまたは好きなひとを思い続ける切ない曲ですね。
歌い終わったあとは、ファンの暖かい声援と拍手で思わず涙。

こんな素晴らしいイベントを企画していただいた主催者に感謝。
そしてイベントの運営大変お疲れ様でした。

Share this Post:

アクセスランキング