JKT48劇場3周年記念イベントレポート

JKT48劇場3周年記念イベントレポート

JKT48劇場3周年記念イベントレポート

元JKT48の歌姫Sendy(センディ)についてはこちら

2015年9月6日にOFC限定のJKT48劇場3周年記念イベントがJKT48劇場で行われました。

3年間を振り返りつつ、各セットリストでのエピソードをメンバーが語るトークショー的な内容でしたが、ちゃんと曲もやりました。

このイベント、なんと無料だったんですよ。なんと太っ腹。お金とればよかったのに。

当日のセットリストはこちら:

M01. 初日(ナビラを除く一期生15名。キナル&ハルカもIN)
M02. 会いたかった(研究生候補生10名)
M03. Rider(Farin除く研究生4名:Cia、Indah、Farina、Tya)
M04. アイドルの王者(組閣後のチームJ)
M05. Don’t Look Back(組閣後のチームKIII)
M06. てっぺんとったんで!(組閣後のチームT)
M07. ハロウィン・ナイト(ナビラ ⇒ グラシア)
M08. ハロウィン・ナイト・ダンドゥットバージョン

以下各曲の感想です。

M01. 初日

JKT48劇場3周年記念イベントは、あの有名なセリフ「Joyful, Kawaii, Try to the best」の円陣からスタート。
一期生のメンバーはだいぶ減ってしまいましたが、3年前を思い出して感動してウルッときてしまいました。

ちなみに私は2011年10月4日に高橋みなみがジャカルタでMnGをやったときからJKT48を追っかけていますので、最古参のファンです(笑)
2012年のAKB48xJKT48合同コンサートも現地で見てますよ。

映画撮影で忙しいナビラがいなかったのが残念。

M02. 会いたかった

研究生候補生は12名ですが、劇場3周年コメントも載っていない Jessica と Mega は辞退フラグですかね。

M03. Rider

Rider は5人でやるユニット曲ですが、今回は Farin を除く研究生4人だけ。
Farin はツイッターはマメにアップしているようですが、劇場3周年コメントも載っていないですし、学業優先で辞退パターンですかね。

M04. アイドルの王者

アイドルの王者にはフリスカもソニアもいましたよ!
フリスカは前回公演の出来がひどいと、かなり怒られたようで、1週間ほどツイートがなかったようですが、たぶん超鈍感体質なんじゃないでしょうか。
解雇されない限りはマイペースにがんばってくれる気がします。

アイドルの王者は、ハロウィン・ナイト通常版に収録されていますよ!

M05. Don’t Look Back

キナルのダンスもキレキレ。カッコいい曲ですね!

Don’t Look Back は、ハロウィン・ナイト通常版に収録されていますよ!

M06. てっぺんとったんで!

ハルカは髪をバッサリ切って超ショートに。渡り廊下走り隊で「最年長の末っ子」と呼ばれていただけあって、若いチームTにも違和感なく溶け込んでいると思います。
それでも年上の先輩として、よきサポート役に徹していると思います。

てっぺんとったんで!は、ハロウィン・ナイト通常版に収録されていますよ!

M07. ハロウィン・ナイト

映画撮影で忙しいナビラに変わってグラシアがIN。
個人的にはナビラそっくりなチームTのシスカが適任と思います。きっとチェンジしても気づかない(笑)
PVのハロウィン・コスチュームでファンにお披露目。

M08. ハロウィン・ナイト・ダンドゥットバージョン

セクシーお姉さんズキターーー!!!

・ハロウィンという習慣がインドネシアであまり知られていないこと
・ダンドゥットが国民音楽として愛されていること
・元ダンドゥットプロ歌手のSendy(センディ)がその歌唱力を思う存分発揮していること
・Sendy(センディ)、ナオミ、チカリナのセクシーダンスが炸裂していること

上記4点の理由により、オリジナル版よりはるかに劇場内が盛り上がっていました。
会場内の熱気で熱中症になるかと思うほど・・・
特にナオミとSendy(センディ)の悩殺ポーズに若い男の子のファンたちは完全にメロメロ&スーパーハイになっていました。
Sendy(センディ)は本当に美味しいポジションをゲットしましたね。

選抜に選ばれず、干されで、大親友のリカも失い、スキャンダルにも巻き込まれ、大学とJKT48の活動の両立は本当に本当に大変だったと思いますが、
やっとその苦労が報われたんじゃないかと思います。ファンとしても本当に嬉しいです。

最後にメロディーGMからJKT48劇場に関する改善事項がコミットされました。
目安箱の設置や、長時間座っているとお尻と腰が痛くなってくる椅子の改善も入っていました。(いつまでに改善するかは未定ですけどね)

そして、2015年9月13日には、ドリームチームによる恋愛禁止条例リバイバル公演があることの告知。
投票はこちらからできます。どうかSendy(センディ)を恋愛禁止条例のセンターにしてあげてください!
そしてJKT48の歌姫Sendy(センディ)の長い光を楽しみましょう!

Sendy(センディ)を恋愛禁止条例のセンターに

Share this Post:

アクセスランキング