Sendy(センディ)学位取得おめでとう!

Sendy(センディ)学位取得おめでとう!

Sendy(センディ)学位取得おめでとう!

元JKT48の歌姫Sendy(センディ)についてはこちら

2015年11月21日のSendy(センディ)のツイートにたくさんのメンバーからおめでとうのコメントがつきました。

私は病気じゃないよ、なぜなぜなぜ?ちょうど昨日、S.Kom(Sarjana Komputer:コンピュータの学位)を取ったよ。神様ありがとう。

Sendy(センディ)は一期生としてJKT48に入ってからずっと大学で情報工学を勉強していました。JKT48の活動と学業の両立はスーパーハードだったと思います。
全然上手く訳せていませんが、ツイッターとGoogle+でつぶやかれた彼女の気持ちを翻訳してみます。

ずっと人生の夢だったの。神様ありがとう。S1(学位)を取ることに大成功しました。本当に感謝しています。

「学校とトレーニングのバランス」は私にとっては本当にめちゃくちゃハードだったけど、できることなら自分を信じることはとっても大事。

私は最後のテストを待っていました。私のテストはとってもとっても長かったよ。特に最後の3つのテストは。心臓がはちきれそうなくらい。

ツイートをやめることなく、コンサートに出ないことなく、私はこの4年間戦わなくてはいけなかった。だから前からたくさん質問してたでしょ。


皆さんこんにちは、少し大学時代のお話しをしたいですが・・・

神様のおかげで祝福満載の幸せを貰って、この4年間の大学はとてもスムーズに過ごしました。実際はD3(専門学校)修了審査の時からもう障害が多すぎたけどね、私より先に修了審査を受ける友達の論文が厚すぎるに対して、私のは薄すぎるだけじゃなくて、プログラムリストの印刷どころかそもそもプログラムも未だに作れてなかった・・・でも自分自身に「気にしなければ、やった事は分かれば出来る」と信じてリラックスして、神様だって私達の努力は分かってるから、その努力に報いて愉快な結果になって、ついに私はD3(専門学校)証書をとったよ^^

S1(大学)に入ってから、時間の経過とともにいろんな活動があったから中期試験をサボってました。私の大学では、中期試験をサボるだけでE(落第)を受けてしまうケースもあったけど、昔からJKT48と大学の事柄にこだわった事が全然無かったから、明日中期試験があっても劇場には通い続けたよ。点数の良し悪しは自分自身でもうわかってるから、よく見たら劇場(での活動)の方がまめでしたねwwww

後期はデポックのキャンパスに通ったけど、デポックの交通(=ひどい渋滞)はみんなもう知ってるでしょ?でも私が調整できればいいじゃない、人生は選択だし、責任も必須だから、プロのような意識も重要。E(落第)点を受けてしまったらその科目を留年しなければならない、そんなリスクを分かって覚悟しています。;)

その上、私の大学友達のみんなに「あなたも必ず私たちと一緒に卒業できるはずよ」と言われたけど、あの時の私はもう「これは1年留年しちゃいそう、もう仕方ないわ」とくじけそうな所だった・・・だけど、私は今年中に卒業できると自信を持って頑張って、大学にまめに来て、点数を修正して、どうしても今年中に私の友達と一緒に卒業できるように努力したんだ。出来れば毎日キャンパスに行きたかったね、えへへー。

sendy-s1-teman

昨日は学位の最終審査でした、大学生活4年間の集大成(言い過ぎwww)。午前5:30に家を出発して、サレンバ(ジャカルタ市内の地名)へ行ってきたけど、どうやら私の審査の順番は午後1時過ぎになって、そして午後1:30が審査通過可否の発表でした。私の審査員は3人でした、男性2人女性1人。学生一人にあたって審査を受けるのが半時間ぐらいで、長すぎるううううう :(

他の学生たちはもう審査が終わって、残りは私を含めて3人、そして私が一番最後で・・・いよいよ審査室に入って・・・審査の全体では論理を使う、まるで講師たちとの物語交換みたいな感じ。講師の一人目は男性で、楽しそうに喋っていただけで、私は微笑んで笑ったけど実は心がドキドキ。コレを描けと命じられたけど「ここまでしか描けませんよ」と返しました。次の二人目も男性ですが、この方は細かいところまで徹底的につっこまれちゃった。「あれについてどう思うのか」「何のために」「どう動かせるのか」など、もう頭が痛い・・・そして3人目の女性講師になったら、「もうリラックスしていいよセンちゃん、まるで頭が3つに割れちゃったみたいで可哀想ですよ」と少し休む余裕をくれたけど、その後すぐテストされたけど、どんな質問でも答えられた、端末ネットワーク図までも出来ました :D

審査が終わった後、確か(発表時間は)午後2時ぐらいでした。不合格の学生も多かったと聞いてたので、合格できるかどうかと悩みながらずっと祈り続けたの。発表が来た時は私の名前が第一組に入っている。友達によると第一組に入るとほぼ確定で合格だけど、それでも未だにドキドキしてた。そしてその後確定して、ついにいいいいいいい、センディ・アリアニ、合格して卒業決定しました!神様ありがとうーーー・・・心の中ではずっと感謝しているばかりでした :)

以上、この物語の概要と結論でした。

おまけ

selamat-skom

コンピュータの学位取得おめでとうケーキ。おいしそうですね!

Share this Post:

アクセスランキング